監督・吉川龍(よしかわ たつる)

ご挨拶

新年度より、監督として子供達を指導致します吉川 龍と申します。

 

監督として、そして人間としてもまだまだ未熟な部分はあるかとは思いますが、

サッカーだけ指導するのではなく、協調性、忍耐力、責任感等の人間形成にあたる部分も

スポーツを通じて指導して行ければ思います。宜しくお願い致します。

 

監督プロフィール /生年月日 1988年3月22日 、神奈川県座間市出身 

資格:asociación de fútbol Argentina

(AFA:アルゼンチンサッカー協会公認[http://www.atfa.com.ar/2016/])

 

・元アルゼンチンプロサッカー選手

 ・アルゼンチン代表監督ライセンス(2017年内取得予定)

・2014年 Jフロンテッジサッカースクールコーチ

・2016年mic国際サッカー大会チーム帯同

・2017年レジェンドクリニック第一弾アシスタントコーチ 

 

<2015年~現在>

・厚木インドアフットサルクラブボディケア&マネージメントコーチ

・湘南球`Sボディケア&マネージメントコーチ

<2016年3月~>

・ワールドサッカークリニックスクールコーチ

・えび~にゃFC親子サッカースクールコーチ

 

 <アマチュア活動>

2003年~2005年 クラブ アトレティコ ラヌース(1部) U-15/16

(2014スルガ銀行チャンピオンシップ出場チーム)

2006年~2007年 ヌエバ チカゴ(1部) U-17

2008年~2009年 サル マルティン デ ブルサコ(3部)U-18

AFA(アルゼンチンサッカー協会)の3部リーグ(アマチュア)にて得点王獲得し、

後にトップチーム昇格。

 <プロ活動>

2009~2010 サル マルティン デ ブルサコ(3部)

2010~2011 カニュエラス(3部)

COMPANERA所属(神奈川県フットサルリーグ1部) 

 

 <指導理念>

1.仲間と協力をして目的・目標に向かい取り組む事の大切さを教えます。

2.サッカーに勝敗はつきものです。勝負するからこそ、自ら体験出来る勝った時の嬉しさ、負けた時の悔しさ、何度でも訪れるリベンジ。サッカーを通じて学べる向上心、

チャレンジ精神、諦めない気持ちを養います。

3.子供が楽しくサッカーを学び、自信を持てる様ポジティブな声掛けをし、

積極的に練習に取り組める様に指導に励みます。

4.サッカーの試合中、実行して良いプレーとしてはいけないプレーがあります。

その様な局面で行われる個人戦術も子供達が理解できる様、理論的に教え、判断力や思考力も養います。

 

コーチ

市川 大介 4級審判

 

鯖田 康晴 JFA D級指導者  4級審判

 

横山 智宏 4級審判

 

テクニカルディレクター

テクニカルディレクター 永井裕人(ナガイ ユウト)

バンディオン加古川所属

 

兵庫県での現役生活下で、子供達の練習映像をyoutube

(非公開)を介してコメントをしたり、

またブログ(http://ameblo.jp/nagaiyuto/)を介してのサッカー選手としての有益な情報の提供をします